美容外科で輪郭形成をする効果

骨を削る手術を行うことに

肪溶解注射をしたけど満足できなかった | 骨を削る手術を行うことに | 満足いく結果で、色々と楽しめるようになった

私の場合、頬骨が少し出ているのと、そこに脂肪がついているので顔が丸く大きくなっているということでした。
またあごの骨も横幅が少し広めなので、それも輪郭がシャープに見えない原因であるとも言われました。
実際にレントゲン写真を見ながら説明されると、とても分かりやすく納得できるものでした。
脂肪も付いているけれど、骨格の問題の方が大きいので、脂肪溶解注射などでの効果は薄いということも分かりました。
頬骨とあごの横幅については、骨を削るような手術が効果的であるといわれました。
骨を削ることにはとても不安があり、悩んでいましたが、無理にすすめることもなく丁寧に説明をしてくれて、メリットとデメリットの両方を教えてくれました。
数日悩んでみましたが、やはり効果を出したい気持ちが強かったので、頬骨とあごの骨を削ることを決めました。
手術は同時に行えるということだったので、一気に行うことにしました。
手術中は麻酔がきいているので何も感じることもなく終わりましたが、手術後に麻酔がきれてくると、徐々に傷あとが痛くなりました。