美容外科で輪郭形成をする効果

満足いく結果で、色々と楽しめるようになった

薬が処方されていたので、鎮痛剤を飲みながら自宅で安静にしていました。
ガーゼや包帯で傷口は見えませんでしたが、腫れている感覚や内出血を起こしているような色が見えていました。
傷の痛みも腫れや内出血も1週間程度で落ち着いてきました。
クリニックへ手術後の経過を見せる必要があったので、10日程度経過したときに予約して見せにいきました。
初めて傷口を見ましたが、腫れや赤みがひいていて傷口が少しある程度でとてもきれいになっていました。
まだ完全に腫れがひいていなかったのですが、2週間ほどすると腫れもほとんどなくなって、仕上がりの状態に近くなりました。
脂肪溶解注射だけの時とは全く違う効果が出て、頬を中心にともてすっきりとした印象になりました。
あごの骨も細くしたので、シャープな感じに仕上がり、とても満足のいく結果となりました。
フェイスラインがシャープになったことで、体型は全く変わっていないのに、痩せたように見られることも多く、スタイル自体も良く見えるようになりました。
今までは、フェイスラインを出すことがとてもコンプレックスだったので、髪の毛も常に下した状態で、顔周りの髪の毛はアップにすることは滅多にありませんでした。
しかし、フェイスラインがすっきりとしたことで、アップスタイルをしたときもきれいに見えるので、髪型も色々と楽しめるようになりました。

肪溶解注射をしたけど満足できなかった | 骨を削る手術を行うことに | 満足いく結果で、色々と楽しめるようになった